教材研究会

  合成樹脂金型の構造

合成樹脂金型の構造
職業能力開発総合大学校 基盤整備センター/編
744円
ISBN:978-4-7863-1045-4


※ 在庫僅少。無くなり次第販売終了となります。

本書は、合成樹脂を成形品として作り出すための金型の構造や作業法、検査法などを系統的に習得できるように構成した教科書です。


1984年 改訂版発行
A5判・256頁
発行日1984/03/21
    • 第1章 概説

      • 第1節 まえがき

      • 第2節 金型の種類と用途

    • 第2章 成形品の設計

      • 第1節 設計上の必要知識

      • 第2節 成形品設計上の要点

    • 第3章 金型の構造

      • 第1節 金型設計の一般的留意事項

      • 第2節 射出成形用金型ー(1)(熱可塑性樹脂)
      • 第3節 圧縮成形用金型

      • 第4節 トランスファ成形用金型

      • 第5節 射出成形用金型ー(2)(熱硬化性樹脂)

      • 第6節 押出成形用金型

      • 第7節 ブロー成形用金型

      • 第8節 真空成形用金型

    • 第4章 成形用金型材料

      • 第1節 金型材料の選定

      • 第2節 金型鋼材の基本的性質

      • 第3節 金型の材質

      • 第4節 主要金型材料

      • 第5節 特殊用途の金型材料

    • 第5章 金型工作法

      • 第1節 機械科工法

      • 第2節 手加工法

      • 第3節 その他の加工法

    • 第6章 金型使用法

      • 第1節 成形機の選定

      • 第2節 金型の着脱法

      • 第3節 簡単な修理法

    • 第7章 金型検査法

      • 第1節 直接検査法

      • 第2節 関節検査法

      • 第3節 判定

    • 第8章 日本工業規格(JIS)

      • 第1節 成形用金型材料

      • 第2節 成形用金型