教材研究会

 改訂 テクニカルイラストレーション

改訂
テクニカルイラストレーション
職業能力開発総合大学校 基盤整備センター/編
1,404円
ISBN:978-4-7863-1106-2


本書は、立体製図を学ぶ方、特に基礎から学習される方を対象に、さまざまな図法や作図法をわかりやすく系統的に学習できるように記述した教科書です。


<Googleブックスで立ち読み>

立ち読み(PDF)



2008年 改訂版発行 ※旧『立体製図の基礎』を改題しました。



B5判・160頁
発行日2008/03/15
    • 第1章 テクニカルイラストレーションの概要

      • 第1節 TIの定義

      • 第2節 TIの特徴

      • 第3節 TIの用途

      • 第4節 TIの分類

    • 第2章 投影法

      • 第1節 投影の概念

      • 第2節 投影法の分類

      • 第3節 透視投影の特徴と用途

      • 第4節 斜投影の特徴と用途

      • 第5節 正投影の特徴と用途

      • 第6節 軸測投影の特徴と用途

    • 第3章 軸測投影

      • 第1節 縮み率とだ円角度

      • 第2節 軸測投影法の理論解析

      • 第3節 軸測投影法の分類

      • 第4節 円の投影

      • 第5節 等測投影

    • 第4章 基本図形の作図

      • 第1節 作図の準備

      • 第2節 作図方法の種類

    • 第5章 部品形状と基本部品の作図法

      • 第1節 丸み部

      • 第2節 相貫体

      • 第3節 締結部品

      • 第4節 止め輪

      • 第5節 転がり軸受

      • 第6節 コイルばね

    • 第6章 角度

      • 第1節 角度の投影

      • 第2節 だ円と縮み率

      • 第3節 だ円分度器

      • 第4節 角度の作図

      • 第5節 寸法測定具としてのだ円

    • 第7章 等測図

      • 第1節 等測図の特徴と役割

      • 第2節 等測図の寸法測定と用具

      • 第3節 等測図の作図手順

    • 第8章 TIの仕上げ法

      • 第1節 仕上げの基本

      • 第2節 仕上げに用いられる線

      • 第3節 仕上げの表現方法

    • 第9章 作図の表現方法

      • 第1節 立体分解図

      • 第2節 立体外観図

      • 第3節 立体組立断面図

      • 第4節 透明図

    • 第10章 TIの歴史

      • 第1節 近代図法の確立

      • 第2節 現代のTI図法の確立

      • 第3節 日本のTI

      • 第4節 TIの近未来

    〔付録〕 テクニカルイラストレーションの用語集