教材研究会

  職業訓練原理

職業訓練原理
田中萬年
2,873円
ISBN:978-4-7863-9001-1

職業訓練指導員必携の1冊です。
本書では、職業訓練に携わる方の、職業訓練に対する疑問と誤解を解き放ち、大いなる自信と誇りをもって指導するための基本的な考え方を詳細に解説しています。
職業訓練はわが国ではとても分かりにくいものとなっており、その理由の根本には『教育』という言葉に対する日本人の誤解があります。
普通教育だけを受けていても、入社後に即戦力となることはありません。どこかで職業訓練を受けなければ、それはあくまでも『就社』であり『就職』ではないのです。
社会人として、職業人として、必要な知識を習得することが『教育』の目的であるべきであり、職業訓練の担う大きな役割だといえます。
B5判・240頁
発行日2006/03/30
  • 序 論 「教育」と“Education”に関する誤解と幻想
    第1章 職業訓練指導員の役割
    第2章 「職業訓練」の用語
    第3章 職業訓練の制度
    第4章 職業訓練の成立
    第5章 職業訓練の歴史
    第6章 職業訓練の内容
    第7章 職業訓練の計画
    第8章 職業訓練の目的
    第9章 世界の職業訓練
    補 論 「職能形成学」の確立
    別冊付〔解答解説および職業能力開発促進法施行規則(抄)〕20ページ