教材研究会

  生産工学概論 I

生産工学概論 I
厚生労働省/編
734円
ISBN:978-4-7863-1027-0


本書は、生産工学に関する基礎的な知識を習得することを目的として編さんしたもので、生産の合理化、生産計画、原価計算など、多岐にわたる内容をわかりやすく記述した教科書です。

1968年 初版発行
2010年 28版発行




A5判・304頁
発行日2010/02/10

    • 第1章 生産と工場

      • 第1節 生産とは

      • 第2節 工場

      • 第3節 生産活動と機能

    • 第2章 生産の合理化

      • 第1節 合理化の必要性

      • 第2節 合理化のための技術

      • 第3節 標準化

      • 第4節 改善

      • 第5節 多量生産方式

      • 第6節 レイアウト

    • 第3章 生産活動の分析

      • 第1節 工程分析

      • 第2節 製品ー量分析

      • 第3節 流れ分析

      • 第4節 余力分析

      • 第5節 日程分析

    • 第4章 計画と統制

      • 第1節 生産計画

      • 第2節 生産統制

    • 第5章 作業の改善と標準化

      • 第1節 作業とは

      • 第2節 作業研究

      • 第3節 作業分析

      • 第4節 作業改善

      • 第5節 標準時間の設定

    • 第6章 品質の保証

      • 第1節 品質の保証

      • 第2節 品質の分析

      • 第3節 管理図

      • 談4節 抜き取り検査

    • 第7章 工場における物の流し方-運搬-

      • 第1節 運搬の考え方

      • 第2節 運搬の原則

      • 第3節 運搬の分析

      • 第4節 運搬機器

    • 第8章 原価計算

      • 第1節 なぜ原価計算をするのか

      • 第2節 製造原価の計算

      • 第3節 原価管理

    • 第9章 設備の保全

      • 第1節 生産活動と設備

      • 第2節 設備の一生涯

      • 第3節 設備の保全